エドガー・ライト監督『ホット・ファズ』に続く作品は9月より製作開始!全米公開は来年春を予定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左より、エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト - Gareth Davies / Getty Images

 映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のエドガー・ライト監督、そしてサイモン・ペッグニック・フロストのトリオによる最新作『ザ・ワールズ・エンド(原題) / The World’s End』の製作が今年9月より開始され、来年春にも全米公開されることが明らかになった。

シリーズ前作の映画『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』フォトギャラリー

 Deadline.comによると、ユニバーサル・ピクチャーズはまだ製作を認めていないものの、近日中にゴーサインを出す見通し。同作は「ワールズ・エンド(世界の果て)」というパブを舞台に繰り広げられる悲喜劇で、先日脚本が完成したと報じられていた。

 これまで、映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』で映画ファンをうならせてきた三人は、ストーリー上のつながりはないものの、本作を上記二作に続く「ブラッド・アンド・アイスクリーム3部作」完結編に位置づけており、そういった意味でもファンは期待大、そして映画好きは要注目の作品だ。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]