イタリアン・ホラーの名作『サスペリア』のハリウッド・リメイク版の主役に『エスター』のイザベル・ファーマンが決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
一時はナタリー・ポートマンかと言われていたこの役を射止めた15歳のイザベル・ファーマン - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 1977年のイタリアン・ホラーの名作『サスペリア』のハリウッド・リメイク版の主役に、映画『エスター』のイザベル・ファーマンが決定したことがvulture.comにより明らかになった。

イザベル・ファーマンが演じる少女が怖い! 映画『エスター』写真ギャラリー

 ダリオ・アルジェント監督によるオリジナルの『サスペリア』は、ヨーロッパのバレエ学校に入学したスージーの前で、次々と殺人が起こる中、彼女は学校に魔女が棲んでいることをつきとめ、殺人のターゲットとなる……というストーリーで、イタリアン・ホラー界に大きな影響を与えた作品だった。

 イザベル・ファーマンは大ヒット作『ハンガー・ゲーム』にも出演しており、現在はM・ナイト・シャマラン監督とウィル・スミスジェイデン・スミス親子との共演の映画『アフター・アース(原題) / After Earth』を撮影中だ。『エスター』では大人びた聡明で恐ろしい本性を持った少女を演じたイザベルだが、今度は魔女に脅かされる役、15歳になったイザベルの演技が楽しみである。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]