クロエ・グレース・モレッツ、アクションドラマでジェフリー・ディーン・モーガン&ジェシカ・ビールと共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演作が目白押しでファンは大喜びです! - クロエ・グレース・モレッツ - Christopher Polk / Getty Images

 今や飛ぶ鳥を落とす勢いのクロエ・グレース・モレッツが、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」のジェフリー・ディーン・モーガン、夏に公開予定のリメイク版『トータル・リコール』のジェシカ・ビールと、アクションドラマ『ザ・デビル・イン・ザ・ディープ・ブルー・シー(原題) / The Devil In The Deep Blue Sea』で共演することがHollywood Reporterの取材で明らかになった。

クロエ・グレース・モレッツ出演映画『ダーク・シャドウ』写真ギャラリー

 この作品では、ジェシカ・ビールがプロデューサーを務めつつモーガンの妻の役を演じ、フィアンセのジャスティン・ティンバーレイクが初めて映画のサウンド・トラックを担当し、音楽監修も務めるという贅沢さだ。

[PR]

 ストーリーは、ニューオーリンズを舞台に、つい最近妻(ビール)を亡くしたばかりで失意の底にいるヘンリー(モーガン)が、自分でいかだを作り、大西洋を横断したいという夢を持つ利発な少女(モレッツ)の想いをかなえることで、人生を見つめなおすというもの。監督は映画『グリーン・ランタン』などで第2助監督を務めたビル・パープルが、ロビー・ピッカリングとともに書き下ろした脚本のメガホンを取ることが決まっている。

 撮影は今年秋スタートの見込み。すでに映画『キリング・フィールズ 失踪地帯』で共演しているクロエ・グレース・モレッツとジェフリー・ディーン・モーガンの息の合った演技と、久々に音楽活動に取り組むジャスティン・ティンバーレイクのサントラが楽しみな作品だ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]