レディー・ガガ、不許可となったインドネシア公演についてコメント「もしスケジュールどおりに行うなら一人でパフォーマンスを」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
同ツアーで来日した際のレディー・ガガ

 米人気歌手レディー・ガガが、インドネシア警察当局が不許可を発表したジャカルタで行う予定だったコンサートについて、ツイッターでコメントした。

「THE BORN THIS WAY BALL」ツアー日本公演フォトギャラリー

 「ジャカルタ公演は、二つの問題を抱えています。インドネシア警察当局は公演の検閲を要求しており、イスラム過激派団体は、脅迫的な暴力の姿勢を見せている」。

[PR]

 6月3日に開催予定だった同コンサートは、露出の高い衣装や楽曲の歌詞などを理由に、イスラム過激派団体などからの抗議を受け、その後インドネシア警察当局が公演を許可しない旨を発表。事実上の公演中止に追い込まれていた。

 ガガは「もしスケジュールどおりにショーを行うなら、一人でパフォーマンスを行います」とツイート。これは、ジャカルタ公演の中止を受け入れたという意味か? なお、同ツアーは、フィリピンでもキリスト教団体から抗議の対象に。デモが行われたとの報道があり、今後の展開が注目されている。(編集部・島村幸恵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]