初代「グリーン・ランタン」はゲイだった!? DCコミックがまもなく発表か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『グリーン・ランタン』の象徴ともいえるパワーリング - Eric Charbonneau / WireImage / Getty Images

 昨年にはライアン・レイノルズ主演で映画化もされたアメコミ「グリーン・ランタン」の初代キャラクター、アラン・スコットがゲイとして再登場することが明らかになった。Bleedingcool.comが関係者からの情報として報じている。

映画『グリーン・ランタン』場面写真

 同サイトによると、アラン・スコットは来月発売予定のコミックでカミングアウトするとのこと。まだDCコミック側が正式に発表したわけではないため、うのみにすることはできないが、もし事実だとすると、長年のファンには衝撃が走りそうだ。

 マーティン・ノデルにより生み出されたキャラクター、アラン・スコットは1940年に初登場。作中では女性と結婚し、子どもももうけている。アメコミ界では、先日、マーベル・コミック「X-MEN」に登場する男性ヒーローがボーイフレンドにプロポーズするということも話題になった。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]