スーパーモデルのアン・ヴィアリツィナ、『ダイ・ハード』第5弾でスクリーン・デビューへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロシア美人が『ダイ・ハード』第5弾に出演決定! - アン・ヴィアリツィナ - Dimitrios Kambouris / Getty Images

 ヴィクトリア・シークレットやスポーツ・イラストレイテッドで知られるスーパーモデルのアン・ヴィアリツィナが『ダイ・ハード』シリーズ第5弾となる映画『ア・グッド・デイ・トゥ・ダイ・ハード(原題) / A Good Day to Die Hard』でスクリーン・デビューを飾ることがVarietyで明らかになった。

映画『ダイ・ハード4.0』写真ギャラリー

 『ア・グッド・デイ・トゥ・ダイ・ハード(原題)』は、ジョン・マクレーンブルース・ウィリス)がロシアに進出。なぜかモスクワで拘留されている息子ジャック(ジェイ・コートニー)を助け出すため現地へ赴いたところ、二人ともが世界を震撼させるテロリストの計画に巻き込まれてしまい、それを阻止しようと力を合わせて戦うというストーリーだ。

 ロシア出身のアンの役はまだ定かではないが、マクレーン親子に協力する側なのか悪役側なのか気になるところだ。また同じスーパーモデルで、テリー・ギリアム監督の映画『Dr.パルナサスの鏡』をはじめ、クリステン・スチュワート主演の映画『スノーホワイト』にも出演と映画界でも活躍中のリリー・コールのように、映画の世界でもキャリアが築けるか大事な作品になることだろう。
 
 『ア・グッド・デイ・トゥ・ダイ・ハード(原題) / A Good Day to Die Hard』の全米公開は2013年2月14日の予定。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]