1960年代のアメリカ人気番組「ザ・マンスターズ」のリメイクで、その主人公にジェリー・オコンネルが決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2児の父親でもあるジェリーがパパフランケン役に! - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

 1960年代にアメリカで放送された人気番組「ザ・マンスターズ」のリメイク版で、その主人公であるハーマン・マンスターズ役を、映画『スタンド・バイ・ミー』やテレビドラマ「ラスベガス」でおなじみのジェリー・オコンネルが演じるとDeadline.comなど複数のメディアが伝えた。

ジェリー・オコンネル出演映画『スタンド・バイ・ミー』写真ギャラリー

 これは、チャンネルNBCで企画されているテレビ版リメイク作品で、そのパイロット版の脚本はテレビドラマ「プッシング・デイジー ~恋するパイメーカー~」のブライアン・フラーが執筆し、監督は映画『スーパーマン リターンズ』や『ワルキューレ』のブライアン・シンガーがメガホンを取ることになっている。そして今回新たに、主人公であるフランケンシュタインの父親ハーマン・マンスターズ役に、ジェリー・オコンネルが決定した。さらに、映画『アクロス・ザ・ユニバース』のエディ・イザードが吸血鬼の祖父役に挑戦することになっている。

[PR]

 オリジナルの「ザ・マンスターズ」は、1964~66年までアメリカのチャンネルCBSで放送された番組で、怪物一家フランケンシュタインの父ハーマン、魔女の母リリー、吸血鬼の祖父、狼男の息子エディとそのいとこのマリリンが人間界で送る日々の日常生活を描き、当時同じ時期に放送していた「アダムス家のお化け一家」と人気を二分していた。

 はたしてどのようなリメイク作品になるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]