ダン・エイクロイド、スティーヴン・ソダーバーグ監督のテレビ映画でマイケル・ダグラス、マット・デイモンと共演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ソダーバーグ監督のテレビ映画に出演が決まったダン・エイクロイド

 実力派コメディ俳優のダン・エイクロイドスティーヴン・ソダーバーグ監督のHBOのテレビ映画「ビハインド・ザ・キャンデラブラ(原題) / Behind the Candelabra」でマイケル・ダグラスマット・デイモンと共演することがVarietyによって明らかになった。

 この作品は派手なコスチュームプレイで人気を博し「世界が恋したピアニスト」の異名をとったアメリカのピアニストでエイターテイナーのリベラーチェの生涯を描くもので、彼のアシスタントで生涯の恋人スコット・ソーソンの回想録「マイ・ライフ・ウィズ・リベラーチェ(原題) / My Life With Liberace」を元にしているとのこと。マイケル・ダグラスがリベラーチェを、マット・デイモンが恋人のスコット・ソーソンを演じることが決まっている。

 ダン・エイクロイドは、リベラーチェの長年のマネージャーでソーソンとの交際を認めなかったセイモア・ヘラーを演じることになる。

 脚本は映画『恋人たちのパレード』のリチャード・ラグラヴェネーズが書き下ろし、スティーヴン・ソダーバーグがメガホンを取る。当初このプロジェクトはワーナーブラザーズで企画されていたが、より多くの観客を求めてHBOでの製作に切り替わったようだ。今年夏に製作をスタートし、HBOでのプレミアの後、アメリカ、カナダ以外の海外への配給が行われるとのこと。日本でもぜひ観たい作品になりそうだ。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]