『スノーホワイト』アメリカで興行成績大好調ですでに続編にゴーサイン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
すでに2本のオプション契約を結んでいるというクリステン・スチュワートとクリス・ヘムズワース。続編にも出演なるか!? - Ferdaus Shamim / WireImage / Getty Images

 アメリカで興行成績が大好調な映画『スノーホワイト』にユニバーサル・スタジオがすでに続編のゴーサインを出したとのニュースがDeadline.comによって明らかになった。

クリステン・スチュワート主演 映画『スノーホワイト』写真ギャラリー

 ユニバーサルは映画『宇宙戦争』『天使と悪魔』の脚本家デヴィッド・コープにすでに続編の脚本を依頼したとあり、また『スノーホワイト』で監督デビューを飾ったルパート・サンダーズの継投についても打ち合わせをしているという。
 
 興行成績についていえば公開第1週目の週末世界興行収入1億1,800万ドル(約94億4,000万円)は続編製作とその成功に賭けるには少し足りない数値とも言われているが、映画『アベンジャーズ』の勢いが落ちてきた現在、『スノーホワイト』が数字を伸ばすことは可能であり、ユニバーサルはそこを見越してゴーサインを出したと思われる。

[PR]

 また公開前にユニバーサルCEOのロン・メイヤーが「我々はエリック(クリス・ヘムズワース)のキャラクターが成功すればもっと話を膨らますことができると考えている」と続編可能性に言及していた。

 登場人物については、確定ではないにせよ、どの役者も2本のオプション契約を結んでいるというから、クリステン・スチュワートやクリス・ヘムズワースが再出演する可能性は濃厚だといえる。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]