『エンジェル ウォーズ』の美人女優アビー・コーニッシュ、『ロボコップ』リメイク版に出演交渉中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アビー・コーニッシュ - Dimitrios Kambouris / Getty Images

 映画『エンジェル ウォーズ』『リミットレス』の美人女優アビー・コーニッシュが、映画『ロボコップ』リメイク版に出演交渉中とのニュースをDeadline.comほか複数のメディアが報じた。

アビー・コーニッシュ出演映画『キャンディ』写真ギャラリー

 ピーター・ウェラーが主演を務め、1987年に全米公開された『ロボコップ』。今回のリメイク版では、映画『バス174』のジョゼ・パヂーリャ監督がメガホンをとり、テレビドラマ「THE KILLING ~闇に眠る美少女」に出演中のスウェーデン人俳優ジョエル・キナマンが主演を務める。

[PR]

 映画は、主人公アレックス・マーフィが瀕死の状態からサイボーグとしてよみがえり、悪のはびこるデトロイトの街の安全を守る傍ら自分の過去を少しずつ思い出し始め苦悩するさまを描くとのこと。またこの作品には、ロボコップの設計者にゲイリー・オールドマン、街を強大な軍事力で牛耳るメディア王にサミュエル・L・ジャクソンの出演が決定している。

 アビーが引き受ければ、アレックス・マーフィの妻で、自分のことを夫を亡くした未亡人だと思っている役になるという。アビーの待機作にはコリン・ファレルサム・ロックウェルと共演の映画『セブン・サイコパス(原題) / Seven Psychopaths』があり、全米で11月に公開される。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]