ニコール・キッドマンが70秒に1回叫ぶ!ニコラス・ケイジと共演の映画『ブレイクアウト』って?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニコール・キッドマン、叫ぶ! - (C) 2011 TRESPASS PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.

 米女優ニコール・キッドマンが、ニコラス・ケイジと共演した映画『ブレイクアウト』で、計81回の絶叫を披露していることが明らかになった。

映画『ブレイクアウト』写真ギャラリー

 計81回ということは、上映時間91分の間で、約70秒に1回叫んでいる計算。これまでニコールが出演してきた作品の中から比較的絶叫シーンが多い映画『アザーズ』の11回、『ドッグヴィル』の16回と比べても、5倍以上叫んでいる計算になる。

[PR]

 ニコールとニコラスが初共演で夫婦役を務めた本作は、反抗期だが愛らしい娘エイヴリーと豪邸に住み、何不自由ない生活を送っていた夫婦の家に突然覆面武装した強盗が押し入り、一家を恐怖に陥れるサスペンス・アクション。

 映画の中で、床にたたきつけられ「オー!」、テーブルに突き飛ばされて「アー!」、ニコラス演じるカイルに銃が向けられては「ノー!」と叫び続けるニコール演じるサラ。強盗もつい「黙れ!」と怒鳴ってしまうほどのニコールの叫びぶりを見ることができるのは、後にも先にもこの作品だけだろう。

 映画『オペラ座の怪人』のジョエル・シューマカー監督がメガホンを取った本作。強盗が押し入ったことで浮き彫りになっていく家族間の秘密など、謎解き要素も詰まり、シューマカー監督の手腕もさえる作品だが、ニコールの叫びぶりに注目してみるのも、一つの楽しみ方かもしれない。(編集部・島村幸恵)

映画『ブレイクアウト』は6月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]