疲労で意識を失ったリンジー・ローハン 「今後駆け付ける救急隊員はハンサムであることを希望」とツイート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハンサムな救急隊員に来てほしいの! - リンジー・ローハン

 先日、疲労と軽い脱水症状で意識を失ったリンジー・ローハンが仕事に戻ったとツイートした。

リンジー・ローハン主演映画『ミーン・ガールズ』写真ギャラリー

 騒動の始まりは忙しい撮影スケジュールの後、疲労を訴えてホテルに戻っていたリンジーのもとへプロデューサーが医師の派遣を要請。この医師は到着前にホテルスタッフに彼女の様子を見に行くよう指示したが、リンジーの部屋からは何の動きもなかったため、意識不明と判断し救急隊員が呼ばれたとTMZは報じている。

[PR]

 意識不明騒動後のリンジーは、「注意:4日間で85時間働き、徹夜で撮影をした場合、疲労で意識を失い7人も救急隊員が駆けつける可能性あり。どうせならハンサムであることを希望。じゃないと残念すぎるわ。撮影復帰」とつぶやき、無事に仕事に戻るまで体調は回復したようだ。

 リンジーの母親ディナも連絡を取ったらしく、「彼女は大丈夫です。昨晩も徹夜で朝6時15分まで撮影だったみたいです。今は自宅で休んでいます。頑張っていますよ」とハフィントン・ポストにコメントしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]