「貞子が一番強そう…」スパイダーマン&フォーゼら人気キャラクターが映画会社の垣根を超えて集結!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さすがのスパイダーマンも貞子にはかなわない?

 30日、有楽町マリオン大時計下広場で「夏は映画だ!キャンペーン」公式パンフレット配布イベントが行われ、映画会社の垣根を越えて人気キャラクター9人が集結した。

 東映、東宝、ディズニー、角川、ソニーといった映画会社の垣根を越え、映画キャラクターが一堂に会した同イベント。出席したのは、映画『アメイジング・スパイダーマン』のスパイダーマン、映画『アベンジャーズ』のアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、映画『貞子3D』の貞子、映画『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』の仮面ライダーフォーゼ、『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』のレッドバスター、映画『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』のナルト、映画『アナザー Another』の眼帯少女・見崎鳴の9人だ。

 彼らが一人ずつ名前を呼ばれて広場に現れると、会場は瞬く間に通行人で溢れかえった。集まってきた子供たちと握手をしたり、パンフレットを配ったり、記念写真に応じたりと、日米の映画ヒーローたちはサービス精神旺盛にキャンペーンに取り組んだ。

 だが、そんな中で異彩を放っていたのは、やはり貞子。子どもたちがほかのヒーローに抱きついてうれしそうにしているのに対し、自分から子どもたちに抱きついた貞子は悲鳴を上げられる始末。だが、貞子はそんなことはどこ吹く風。そんな貞子に、集まった子どもたちが思わず「貞子が一番強そう」と漏らす場面もあった。(取材・文 名鹿祥史)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]