『ダークナイト ライジング』あらすじが明らかに!平和な日々の静寂を破ったのはキャットウーマン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ダークナイト ライジング』ビジュアル - (C) 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

 ついに今月に公開される映画『ダークナイト ライジング』の北米オフィシャルサイトで、新たなストーリーが明かされた。

映画『ダークナイト ライジング』場面写真

 これまではクリストファー・ノーラン監督が徹底したかん口令を敷いていたこともあり、前作『ダークナイト』の8年後が舞台になることのほか、詳細のほとんどが伏せられていた本作。現在オフィシャルサイトで明かされているあらすじでは、『ダークナイト』での出来事をきっかけに、ヒーローから逃亡者へと身を落とした主人公のダークナイト=闇の騎士が、それでも全てをなげうってゴッサム・シティの治安を守ろうとしたとの記述が確認できる。

[PR]

 そうした献身、そしてゴードンの協力もあり、ゴッサム・シティでは犯罪率が低下していたが、平和な日々にも転機が訪れる。きっかけになるのはアン・ハサウェイが演じるキャットウーマンの登場であり、やがてさらに危険なテロリスト・ベインが現れたことで再びブルース・ウェインがバットスーツに身を包むことになる……というのが、おおまかなストーリーだ。

 とはいえ、ジョセフ・ゴードン=レヴィットマリオン・コティヤールといった新キャストの役柄については一切触れられておらず、逆に気になることが増えてしまうかも? 公開はもうすぐだ。(編集部・福田麗)

映画『ダークナイト ライジング』は7月28日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開(7月27日先行上映)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]