サミュエル・L・ジャクソン、アンジェラ・バセット、ジェニファー・ハドソンがゴスペル・ミュージカル「ブラック・ネイティヴィティ(原題)」映画版に出演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左からサミュエル・L・ジャクソン、アンジェラ・バセット、ジェニファー・ハドソン - Carlos Alvarez / Kevin Winter / Getty Images

 サミュエル・L・ジャクソンアンジェラ・バセットジェニファー・ハドソンが、ゴスペル・ミュージカル「ブラック・ネイティヴィティ(原題) / Black Nativity」の映画版に出演交渉中とのニュースがVarietyはじめ複数メディアによって報じられた。

 このミュージカルは1961年にブロードウェイで演じられた作品で、黒人少年がまだ会ったことのなかった祖父母(ジャクソンとバセット)の家でクリスマスを過ごすうち、信仰と家族の大切さに気がついていくというストーリー。ハドソンは息子を育てるシングル・マザーで彼を妊娠してから、父親と疎遠になったが、祖父母の家に息子を送る役をオファーされているとのこと。

 まだ主人公となる少年のキャスティングは明らかになっていないが、アカデミー賞受賞・ノミネーションの3人組が脇を固める本作、きっと心を打つクリスマス映画になるに違いない。

 監督は映画『プレイヤー/死の祈り』『ケイブマン』でサムュエル・L・ジャクソンとタッグを組んだ経験を持つケイシー・レモンズが脚本執筆とともにメガホンを取る。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]