AKB48柏木由紀、ソロデビュー決定にファン2,000人の前で感涙!「ソロデビューは将来の夢でした」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ソロデビューが決まり感激する柏木由紀

 人気アイドルグループ・AKB48の柏木由紀が13日、東京・中野サンプラザでセカンド写真集「ゆ、ゆ、ゆきりん…」の発売記念ライブイベントを行い、コンサート終盤にサプライズ発表されたソロCDデビュー決定に感涙した。

ゆきりん、ソロデビュー!イベントフォトギャラリー

 この日のイベント「柏木由紀 1stソロライブ~寝ても覚めてもゆきりんワールド~」終盤に、急きょ駆けつけた名倉潤ネプチューン)の合図で、秋元康がGoogle+で発表した「『柏木由紀をソロデビューさせます』フレンチキスも続行するので、心配しないでください。柏木のバラードに惚れました」の文字がスクリーンに映し出されると、2,000人のファンが集まった場内からは大声援が沸き起こった。

[PR]

 柏木本人もこれを知らされておらず「うわー! ほんとにほんとのほんと?」と驚きの声を上げ、ファンからの祝福に大感激の様子を見せた。AKB48からのソロ歌手デビューは前田敦子板野友美岩佐美咲渡辺麻友指原莉乃(現・HKT48)に続いて6人目。念願のソロデビューに柏木は「びっくりとうれしいが一緒にくると何を話していいかわからない」としながらも、「ソロデビューは将来の夢でした。いつも応援してくださっているファンの皆さんの前で聞くことができてうれしく思っています」と涙をにじませた。

 さらに、「これを第一の通過点として、さらにパワーアップしたものを見せていけるように頑張ります」とファンに宣言。この日は初のソロライブとあり、柏木は「うちわもタオルも全部『ゆきりん』というのがうれしくて仕方がない」とご満悦。選曲もすべて自身で行い、AKB48の「フライングゲット」やフレンチ・キスの「ロマンス・プライバシー」のほか、松田聖子の「渚のバルコニー」など17曲を熱唱。

 ほかにもプロジェクターを使用した“バーチャル着せ替えショー”なども行い、アンコールではフレンチ・キスの倉持明日香高城亜樹も応援に駆けつけてファンを大熱狂させた。(取材・文:中村好伸)

写真集「ゆ、ゆ、ゆきりん…」は発売中(集英社刊) 税込み価格:1,500円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]