「THE TUDORS」のサイモン・ウォードさん、70歳で死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - サイモン・ウォードさん - 画像は2005年に撮影されたもの - Chris Jackson / Getty Images

 テレビドラマ「THE TUDORS ~背徳の王冠~」でガーディナー司教を演じていたサイモン・ウォードさんが亡くなった。70歳だった。

 Digital Spyによると長い闘病生活の末、妻と娘たちに見守られながらイギリスの病院で静かに息を引き取ったとスポークスマンはコメントしたという。

 英国王立劇芸術院で演技を学んだサイモンさんは1972年のリチャード・アッテンボロー監督の映画『戦争と冒険』で演じたウィンストン・チャーチル役で大ブレイク。同役で第26回英国アカデミー賞新人賞にノミネートされた。

[PR]

 その後も『スカイエース』『スーパーガール』などに出演。テレビでは「判事ディード 法の聖域」「THE TUDORS ~背徳の王冠~」に出演していたが、最近は舞台での活躍が多かったという。

 サイモンさんの娘の一人であるソフィー・ウォードは女優として活動しており、映画『ジェーン・エア』『嵐が丘』などに出演している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]