映画『ロボコップ』のリメイク作品に『魔法使いの弟子』のジェイ・バルシェルが出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイ・バルシェル - Janette Pellegrini / WireImage / Getty Images

 映画『ロボコップ』のリメイク作品に、映画『魔法使いの弟子』やデヴィッド・クローネンバーグ監督の新作『コズモポリス(原題)』に出演のジェイ・バルシェルが出演交渉中であることがHollywood Reporterなど複数メディアの報道で明らかになった。

ジェイ・バルシェル出演映画『魔法使いの弟子』場面写真

 ピーター・ウェラーが主演を務め、1987年に全米公開された『ロボコップ』。今回のリメイク版では、映画『バス174』のジョゼ・パヂーリャ監督がメガホンをとり、テレビドラマ「THE KILLING ~闇に眠る美少女」に出演中のスウェーデン人俳優ジョエル・キナマンが主演を務めるほか、ロボコップの設計者にゲイリー・オールドマン、街を強大な軍事力で牛耳るメディア王にサミュエル・L・ジャクソン、私利私欲のためにロボコップを作ったデトロイト警察を管理運営する悪名高きオムニ社のCEOにヒュー・ローリー、アレックス・マーフィー=ロボコップの妻にアビー・コーニッシュ、ロボコップに軍事訓練を施す軍人にジャッキー・アール・ヘイリーの出演が決定している。

[PR]

 ジェイ・バルシェルがオファーを承諾すれば、オムニ社のマーケティング担当重役の役を演じるのだという。

 ジェイ・バルシェルの待機作にはデヴィッド・クローネンバーグの『コズモポリス(原題)』があり、またセス・ローゲンの監督デビュー作のコメディー『ザ・エンド・オブ・ザ・ワールド(原題) / The End of the World』がクランクアップしたばかりだ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]