ゴールデングローブ賞ノミネートのウィル・フェレル、オーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーン主演のコメディー映画へカメオ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アメリカのコメディ界では大御所のオレ様がカメオ出演しちゃうぜ~。 - ウィル・フェレル - Jason Merritt / Getty Images

 映画『プロデューサーズ』『主人公は僕だった』でゴールデングローブ賞ノミネートのウィル・フェレルが、オーウェン・ウィルソンヴィンス・ヴォーン主演のコメディー映画『ザ・インターンシップ(原題) / The Internship』へカメオ出演することがVarietyなど複数メディアによって明らかになった。

ウィル・フェレルがフィギュアスケーターに扮して大暴走! 映画『俺たちフィギュアスケーター』写真ギャラリー

 『ザ・インターンシップ(原題)』は、業績不振を理由にリストラされた40代の友人二人が、GoogleのようなIT企業で新しいキャリアをスタートさせようとインターンに応募するが、管理職は全員20代で彼らによって昇進を阻まれるというストーリーだ。ウィル・フェレルはオーウェン・ウィルソンの義理の兄で、家電販売を行っているが、得意客に不適切なコメントを必ず言ってしまう癖のある男を演じるとのこと。

 本作はヴォーンが手掛けた脚本を基に、今年の夏公開のヴォーン主演作『ザ・ウォッチ(原題) / The Watch』をプロデュースした映画『ナイト ミュージアム』『リアル・スティール』のショーン・レヴィがメガホンを取る。コメディ俳優の大御所ウィル・フェレルの参加でますます面白そうな作品になってきた。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]