『ハンガー・ゲーム』効果!アーチェリーがロンドン五輪で大人気!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 現在開催中のロンドンオリンピックでアーチェリーが人気なのは、映画『ハンガー・ゲーム』が大ヒットしたからだという調査結果が出ている。

映画『ハンガー・ゲーム』場面写真

 Deadline.comによると、アメリカ三大ネットワークの一つであるNBCのロンドンオリンピック中継で最も視聴率が高いのはアーチェリー競技で、昼間の平均視聴者数は150万人。競技の人気はうなぎ上りだといい、その人気に一役も二役も買っているのが、日本でも9月に公開される映画『ハンガー・ゲーム』だ。

[PR]

 北米だけで4億ドル(約320億円)の興行収入を稼ぎ出している同作で、主人公カットニス(ジェニファー・ローレンス)が武器に用いるのが弓。NBCのリサーチ部門を担当するアラン・ワーツェル氏は「視聴率の上昇はおそらく『ハンガー・ゲーム』効果でしょう。アーチェリー競技の視聴者数は多いというほかありません」とコメント。もとより人気の高いバスケットボール競技よりも視聴率は高くなっているのだという。(1ドル80円計算)

 今年3月に『ハンガー・ゲーム』が全米公開されて以降、全米では10代を中心にアーチェリー人気が上がっており、スポーツ用品店でのアーチェリー用品の売り上げが伸びているという報告もある。まさに社会現象と呼ぶにふさわしい盛り上がりを見せている作品だ。(編集部・福田麗)

映画『ハンガー・ゲーム』は9月28日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]