リアーナ、SNSで最も影響力のあるスターに!2位はレディー・ガガ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
見事トップに立ったリアーナ - 画像は4月の来日時のもの

 米フォーブス誌が「最もSNSで影響力のあるスター」リストを発表し、歌手のリアーナがトップに輝いた。2位には、ツイッターで最多フォロワー数を記録しているレディー・ガガランクインしている。

 同リストは、ツイッターのフォロワー数とFacebookのファン数を合わせた数字をランキング化したもの。1位のリアーナは、2,380万のフォロワーと5,960万のファンを誇っており、合計は8,340万。2位のレディー・ガガは計8,100万と、同リストの中でも特別この二人が飛び抜けている印象だ。

 それだけに影響力も大きく、リアーナは4月にドラッグを連想させる画像を投稿したことが話題になり、レディー・ガガもダイエットを奨励するかのようなツイートをしたとして非難が相次いだことがある。今やファンに直接声を届けるものとしてSNSは欠かせないツールとなっているが、うかつな言動もすぐに広まってしまうため、使う側には一定の節度が求められるということだろう。

[PR]

 リアーナとガガはもちろん、3位のエミネム、4位のジャスティン・ビーバーと音楽界のスターがトップ10を占めている中で、7位にはサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドがランクインしている。

トップ10のリストは以下の通り。

1位:リアーナ
2位:レディー・ガガ
3位:エミネム
4位:ジャスティン・ビーバー
5位:ケイティ・ペリー
6位:シャキーラ
7位:クリスティアーノ・ロナウド
8位:テイラー・スウィフト
9位:リル・ウェイン
10位:セレーナ・ゴメス

(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]