ブラピとアンジーの娘、4歳にして映画デビュー!ディズニー映画でママと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジーの右隣がヴィヴィアンちゃんです - Neil Mockford / FilmMagic / Getty Images

 ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーの4歳になる娘ヴィヴィアンちゃんが、アンジーが「眠りの森の美女」の魔女を演じる『マレフィセント(原題) / Maleficent』で映画デビューを果たすことがわかった。The Sunなど複数のメディアが報じている。

ブラピとアンジーが夫婦役で競演!『Mr.&Mrs.スミス』写真ギャラリー

 ヴィヴィアンちゃんが演じるのは、エル・ファニングが演じるオーロラ姫の幼少時代。情報筋は「ジョリーは、彼女とヴィヴにとって楽しい体験になるに違いないと考えている。ヴィヴは自然体だし」とコメント。アンジーは、上役たちを説得して契約にこぎつけたという。

 ヴィヴィアンちゃんは、お兄ちゃんのノックスくんと双子の兄妹で、ブランジェリーナの実子。情報筋は、「他の子どもたちが、アンジーとブラッドに、自分たちにはいつ役が回ってくるのかと問い詰めているらしい」とも明かしている。『マレフィセント(原題) / Maleficent』は2014年3月14日より全米公開予定。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]