優香、7キロ減で30代部門のビューティー賞を受賞!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
8か月で7キロのダイエットに成功した優香

 3日、赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京で「The Best of Beauty 2012 授賞式」が行われ、各賞を受賞した草刈麻有榮倉奈々優香桐谷健太らが喜びを語った。

「The Best of Beauty 2012 授賞式」写真ギャラリー

 特定非営利活動法人美容週間振興協議会が、9月4日(くしの日)を中心とした1週間を「Beauty Week」と位置付け、それに合わせて選出される本賞。さまざまな形で自らを表現し、存在価値を作り出す芸能界において、「美の創造者」として自らの魅力を最大限に発揮し、年齢・性別を問わず多くの人たちを魅了し続ける人を表彰する。2004年から選出が始まったこの賞は今年で9回目を数える。

[PR]

 この日の受賞者は、くしの日に合わせたファッショナブルなヘアスタイルで登場。それぞれの個性を生かした美の競演に、会場は華やかな雰囲気に包まれた。写真集やボディーブックなどのために8か月で7キロのダイエットを敢行したことが話題となった優香は、30代部門で受賞。「女性としてはビューティーと名が付くものに選ばれて幸せです」と大喜び。その美の秘けつとして、「とにかく自分の体を好きになってあげることですね。適度な運動と、バランスのいい食事を心掛けて、食べたいときはしっかり食べる。我慢しすぎないことが大事ですね。あとはたくさん笑うこと。元気でいることを心掛けています」と優香スマイルで会場を魅了した。

 それぞれが「こんな賞に選ばれるなんて」と驚いていたが、その中でも特に驚きを隠さなかったのが今回唯一男性の受賞者となった桐谷だ。「びっくりしましたけど、うれしいです。この賞で僕を選んでくださった方の勇気と発想に感謝します」という関係者への挨拶に会場は大爆笑。さらに「せっかくこんな賞をいただいたので、周りをどんどんビューティーにして、そして地球もビューティーにしたいと思います。これからは“ビュティメン”として頑張ります」と“ビュティメン”「なる新語を生み出しつつ、その意気込みを語った。(取材・文:壬生智裕)

■この日の受賞者
Artist of Beauty~Pure(10代部門):草刈麻有
Artist of Beauty~Vivid(20代部門):榮倉奈々
Artist of Beauty~Elegant(30代部門):優香
Artist of Beauty~Stylish(男性部門):桐谷健太

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]