デニス・ホッパーと彼のアシスタントを描いた映画が始動!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
二人の出会いのきっかけとなった映画『イージー・ライダー』より

 映画『イージー・ライダー』や『地獄の黙示録』などに出演し、2010年に亡くなった名優デニス・ホッパーと彼のアシスタントを描いた映画『レベル・イン・パラダイス(原題) / Rebel in Paradise』が製作されることがDeadline.comによって明らかになった。

本作はここからはじまるかも? 映画『イージー・ライダー』フォトギャラリー

 これは、デニス・ホッパーのアシスタントとして40年間務めてきたサティヤ・デッラ・マニトゥとロバート・ロスバードの製作会社エックス・マキナ・メディア・グループが企画している映画作品で、そのストーリーは、デニス・ホッパーが映画『イージー・ライダー』のためにニューメキシコ州のタオスでロケーション・スカウトをしていた際に、サティヤ・デッラ・マニトゥと出会って友人関係となり、その後彼らが40年にわたってビジネスと私生活で信頼関係を築いた過程が描かれていくそうだ。

 ちなみにサティヤ・デッラ・マニトゥは、デニス・ホッパーの作品『アメリカの友人』や『ハートに火をつけて』などにも脇役として出演していた。デニス・ホッパーのアシスタントだった彼が、新作でどんなデニス・ホッパーの新たな一面を見せてくれるか楽しみだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]