竹内結子、刑事とやくざの禁断の恋!『ストロベリーナイト』で三角関係勃発!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
刑事とやくざの禁断の恋!?-竹内結子&大沢たかお - (C) 映画『ストロベリーナイト』製作委員会

 2013年公開予定の『映画 ストロベリーナイト』で、竹内結子大沢たかおのキスシーンを含む衝撃の特報が公開された。本作は、2012年1月から3月までフジテレビ系列にて放送されたテレビドラマの映画化作品。誉田哲也の「姫川玲子シリーズ」と呼ばれる作品群を原作とし、映画版では2009年11月に刊行された「インビジブルレイン」を実写化する。

 竹内がノンキャリアとしては異例のスピード出世で27歳のときに警部補に昇進した刑事・姫川玲子役を務める本作。テレビドラマ版では、圧倒的男社会の中で奮闘する姫川と、西島秀俊が演じた実直な部下・菊田和男の恋模様もファンの注目を集めていた。しかし、特報に映し出されたキスシーンは、姫川と菊田のものではなく、姫川と映画版から出演する大沢たかおが演じる暴力団幹部・牧田勲のものだった。

 今回公開された特報では、緊迫感のある音楽をバックに、「シリーズ最高傑作」「衝撃の映画化」の文字が映し出される。4つの連続殺人事件を追っていた姫川、菊田の前に、捜査の鍵を握る人物として登場する大沢演じる牧田。彼は、二人きりの車中で「殺したいんだろ?」とささやきながら姫川にキスをする。次のシーンでは「警察から消えていただきます」と言い渡されている様子の姫川。果たしてそれは刑事とやくざの禁断の恋によるものなのか? 降りしきる雨の中、姫川が菊田と思われる人物を泣きながら抱きしめているシーンも気に掛かる。

[PR]

 竹内、西島、大沢のほか、テレビドラマからの続投組の小出恵介丸山隆平武田鉄矢に加え、三浦友和染谷将太金子賢金子ノブアキ石橋蓮司田中哲司などの出演が発表されている本作。テレビドラマ版では、映画のようなスケール感も作品の魅力となっていたが、映画には、また一味違った怒涛の展開が用意されている様子。勃発する暴力団の絡んだ事件と共に、竹内、西島、大沢が演じた三角関係(!?)にも注目したいところだ。

『映画 ストロベリーナイト』は2013年全国公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]