関ジャニ∞、NHK初冠番組でドキュメンタリーに新風!ナビゲーターに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
横山、渋谷、村上の三人が追った弱小大学相撲部の部員たち、漫画家を目指す女性たち、人生の再出発を賭ける28歳のバツイチ男子

 関ジャニ∞のNHK初冠番組が、ドキュメンタリー「関ジャニ∞の明日はどっちだ!」に決定した。番組は、10月1日、8日、15日、NHK総合にて放送。横山裕渋谷すばる村上信五の三人が、ナビゲーターを務める。

 小さな町の片隅で、大都会のど真ん中で、がけっぷちに追い込まれながらも、果敢な挑戦を続ける「頑張る人々」にスポットを当てるという同番組。デビュー当初、仕事が少なかった時期があり、アルバイトをしていた経験もあるとい関ジャニ∞の中から横山、渋谷、村上の三人に、「市井の頑張っている人々に本音で向き合い、本物のエールを送れる」と白羽の矢が立った。

 今回、三人が番組を通して出会ったのは、弱小大学相撲部の部員たちに、漫画家を目指す女性たち、炎天下、フルーツの訪問販売に人生の再出発を賭ける28歳のバツイチ男子。渋谷はそんな若者たちの姿を見て、「どんなに苦しい状況でも必死に食らいついている若者がいる。汗水垂らして一生懸命働き、踏ん張っている彼・彼女たちの姿を見てもらいたい。そして、特に同世代の若者に、そこから何かを感じてもらいたい」と語る。

[PR]

 村上は、そんな頑張る若者たちの姿が自分たちの過去に重なったようで、「自分がジャニーズに入って夢を追いかけていたときを思い出すと、懐かしい気持ちと辛かった記憶がない交ぜになって複雑な気持ちになる。その頃には戻れないが、若者に対して自分の経験を語ることはできるかもしれない。どれだけ辛い経験でも、そういう時を経て今があるので」と振り返る。

 「この番組が、どうしていいか迷っている人の生きるヒントや、その人たちの悩みが和らぐきかっけになったら良いと思っています」と番組への思いを語る横山。制作統括を務めたNHKエンタープライズのエグゼクティブ・プロデューサー有吉伸人は、「ドキュメンタリー番組には『固い』というイメージがあるかもしれませんが、これまでにない『面白くて、深くて、元気になる』番組をお届けします」と語り、三人に期待を寄せている。(編集部・島村幸恵)

ドキュメンタリー番組「関ジャニ∞の明日はどっちだ!」は10月1日、8日、15日(月)午前0時10分から0時39分までNHK総合にて全3回放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]