カルト的人気を誇る『ヘザース/ベロニカの熱い日』続編がテレビシリーズ化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
写真は映画1989年の映画『ヘザース/ベロニカの熱い日』主演のウィノナ・ライダーとクリスチャン・スレーター - Todd Williamson / WireImage / Getty Images(右)

 1989年にウィノナ・ライダークリスチャン・スレイターが主演した映画『ヘザース/ベロニカの熱い日』の続編が、テレビシリーズ化されることがThe Hollywood Reporterの報道で明らかになった。

 この続編は当初、アメリカの人気テレビシリーズだった『セックス・アンド・ザ・シティ』のプロデューサー、ジェニー・ビックスが、3年前にソニー・ピクチャーズ・テレビジョンと共に制作し、アメリカのテレビ局FOXで放送する予定の作品だったが企画倒れに終わっていた。

 このたび新たにNBCユニバーサルの傘下にあるアメリカのケーブルテレビチャンネル、Bravoが同作品を続編という形でテレビシリーズ化することを決定したようだ。

[PR]

 続編では、オリジナルの時代設定から20年後、映画ではウィノナが演じたベロニカの地元シャーウッドに、彼女が10代の娘を連れて戻り、その娘が高校に入学してかつてベロニカをいじめたお嬢様集団「ヘザース」の生き残りのメンバーの娘たちで構成される女子グループ「アシュリーズ」と対立していくという。

 本作は来年中に放送されることになっているが、ケーブルチャンネルBravoはこのほかにも4作のドラマを企画中のため、明確な日にちは決定されていない。カルト的人気を誇る『ヘザース/ベロニカの熱い日』、果たして続編はファンの期待に応える作品になるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]