ケヴィン・コスナーの新作アクションが決定!マックG監督&リュック・ベッソン脚本の豪華タッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケヴィン・コスナーが秘密諜報部員(シークレット・サービス)に! - Flanigan / FilmMagic / Getty Images

 『チャーリーズ・エンジェル』のマックG監督がメガホンを取り、リュック・ベッソンが『パリより愛をこめて』のアディ・ハサックと共に脚本を手掛ける新作スリラーで、ケヴィン・コスナーが主演を務めることが明らかになった。映画制作プロダクションRelativity Media LLCが発表。EuropaCorpと共に制作を手掛ける。

 ケヴィンが秘密諜報部員イーサン・ラナー役を務めるという本作。タイトルは未定だが、イーサンが、死を目前としたことで疎遠となっていた家族に会うため、秘密諜報部員を辞めることを決意するが、イーサンを救う薬と引き換えに最後の任務に挑むというストーリーになるという。

 マックG、リュック・ベッソン、ケヴィン・コスナーの豪華タッグに期待が高まる本作。ケヴィンの脇は誰が固めるのか? さらなるキャスト発表にも注目が集まる。(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]