クリスチャン・ベイル、『ザ・ファイター』のデヴィッド・O・ラッセル監督最新作に出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
再びタッグを組むことになったデヴィッド・O・ラッセル監督(左)とクリスチャン・ベイル - John Sciulli /Bobby Bank / WireImage / Getty Images

 映画『ダークナイト ライジング』のクリスチャン・ベイルが、彼にアカデミー賞助演男優賞をもたらした映画『ザ・ファイター』の監督デヴィッド・O・ラッセルの新作に出演することになったと、The Hollywood Reporterほか複数媒体が伝えた。

デヴィッド・O・ラッセル監督・クリスチャン・ベイル出演 映画『ザ・ファイター』写真ギャラリー

 ベイルと再びタッグを組むことになる、タイトル未定のラッセル監督の最新作は、金融詐欺師とそのパートナーで愛人の女性が、連邦捜査官と組んで、他の犯罪者たちを挙げていくという実話に基づいたストーリー。ベイルは、もともと主演の詐欺師役を演じることになっていたが、7月に一度降板している。しかし、再度、出演話が浮上し決定する運びとなった。ほかに、愛人役にエイミー・アダムス、ストーリーの中核をなすニュージャージーの熱心な政治家役にジェレミー・レナー、連邦捜査官にブラッドリー・クーパーが決まっている。

撮影は来年2月に開始予定。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]