クイーンのブライアン・メイがGOサイン!フレディ・マーキュリーの伝記的映画、2014年公開に決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
生前のフレディ・マーキュリーとブライアン・メイ - Paul Natkin / WireImage /Getty Images

 サシャ・バロン・コーエンがクイーンの故フレディ・マーキュリーを演じることになっている、フレディの伝記的映画の製作が、2014年の公開を目安に進行していることがThe Sunなど複数媒体により明らかになった。

 本作は、クイーンのメンバーの一人、ブライアン・メイが2009年より製作準備に携わっており、2011年には撮影開始とされていたが、契約をまとめるのに時間を費やし、製作が遅れ遅れになっていた。

 それがこの度、複雑な契約にサインがなされ、2014年公開予定のめどが立ったとのことだ。

[PR]

 ブライアン・メイは、「ばらばらになっていたピースが、収まるところに収まった。スケジュールには少し遅れが生じたけど、撮影は来年春に開始予定だ」と、本作の進捗を伝えている。

 映画『ハイ・フィデリティ』や『クィーン』のスティーヴン・フリアーズが監督を手がけ、フランク・ランジェラ主演の映画『フロスト×ニクソン』やヘレン・ミレン主演の映画『クィーン』の脚本を手がけたピーター・モーガンが、本作の脚本執筆にあたることになっている。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]