『トランスフォーマー』第4弾、女性が主人公の可能性あり?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
写真は『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』に出演したロージー・ハンティントン=ホワイトリー - Ray Tamarra / Getty Images

 2014年6月に全米公開が予定されている『トランスフォーマー』シリーズの第4弾では、女性が主人公になる可能性があることをSpoiler TVが伝えた。

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』写真ギャラリー

 前3作全てで主演のサム役を務めたシャイア・ラブーフをはじめ、第3弾『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』でサムの恋人を演じたロージー・ハンティントン=ホワイトリーなど、前作のキャストは誰も続投する予定がないことはこれまでに報じられていたが、新しいキャストについての情報は明らかになっていなかった。

[PR]

 第4弾に向けて、高校3年生の女性とその恋人でレーシングドライバーの男性のキャスト探しが進められているという。監督には前作に引き続きマイケル・ベイが決定している。

 サムが不在の新作で作品の様相はがらりと変わりそうだが、女性が主人公という新たな設定は新鮮な『トランスフォーマー』ワールドを生みだしてくれそうだ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]