山田優、結婚を前に悩む役柄に共感…自身の境遇と重ね合わせる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
役柄について語った山田優

 27日、映画『旅の贈りもの 明日へ』初日舞台あいさつが新宿武蔵野館にて行われ、今年3月に結婚したばかりの山田優が、結婚間近で複雑な女心を抱く役柄について、「自身の結婚と重なって、気持ち的にもリンクする部分が多かった」と明かした。

映画『旅の贈りもの 明日へ』初日舞台あいさつ フォトギャラリー

 今年3月に小栗旬と結婚した山田。劇中でウエディングドレスを着ていることについては「やっぱり背筋が伸びて、ピュアな気持ちになりますね。自身のことと重なったこともあり、思い出深い作品になりました」としみじみと語ると、周囲から「お幸せに」という声が。思わず満面の笑みを浮かべる場面もあった。

[PR]

 その一方で、登壇直後から不機嫌そうな表情を浮かべていたのが、主演の前川清。客席からの声援にも無言であり、不穏な空気が流れる中、司会者があいさつを促しても「別に」と沢尻エリカをほうふつさせるような態度と発言を繰り返した。

 その後、しばしの沈黙を挟み、前川は突然「いやあ、いつもぺこぺこしてるから、一度やってみたかったんだよね」とネタばらし。会場からは「びっくりしたよ!」と期待通りだというリアクションが上がり、満足そうな表情を見せた。

 この日はほかに、酒井和歌子清水くるみ須磨和声、そして前田哲監督が登壇。前田監督が「これは喪失の物語です。自分にとって一番大切な人がいなくなったとき、どうしたら克服できるのか、はたまた乗り越えることができないのか。そんな人の気持ちがテーマの作品です」と見どころをアピールすると客席からは大きな拍手が巻き起こった。(磯部正和)

映画『旅の贈りもの 明日へ』は新宿武蔵野館ほか全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]