ジョニー・デップ、『ダークナイト ライジング』撮影監督のデビュー作に出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
監督デビューが決定しているウォーリー・フィスターとジョニー・デップ - Ethan Miller / Getty Images

 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『ダーク・シャドウ』などでおなじみのジョニー・デップが、新作映画『トランセンデンス(原題) / Transcendence』への出演交渉に入ったとThe Hollywood Reporterほか複数のメディアが伝えた。

映画『ダークナイト ライジング』写真ギャラリー

 これはワーナー・ブラザースが、制作会社アルコン・エンターテインメントと企画している作品で、映画『マーネーボール』や『ダークナイト ライジング』で撮影監督を務めたウォーリー・フィスターが監督デビューする予定だ。脚本は、ジャック・ペイグレンが執筆することになっている。

[PR]

 今のところ、そのストーリーの内容は明かされてないが、映画『インセプション』と『2001年宇宙の旅』などの要素が入った作品になるそうだ。

 ちなみに現在ウォーリー・フィスターは、映画『イングロリアス・バスターズ』のクリストフ・ヴァルツに助演役をすでにオファーし、映画『プロメテウス』のノオミ・ラパスに主演女優の出演交渉を行ったようだ。

 撮影は来年の初期を予定している。もし、ジョニー・デップに決まれば、数々の秀作を手掛けてきたウォーリー・フィスターが、どんな演出を見せるか楽しみだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]