『トランスフォーマー』第4作の主演はマーク・ウォールバーグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
次の主役はこの俺だ! - マーク・ウォールバーグ

 映画『トランスフォーマー』シリーズ第4作の主演が、映画『ブギーナイツ』『ザ・ファイター』のマーク・ウォールバーグに正式決定した。マイケル・ベイ監督が自身のオフィシャルサイトで発表した。

マーク・ウォールバーグは新作も話題沸騰! 映画『テッド』場面写真

 日米合作アニメを実写化した映画『トランスフォーマー』シリーズは、これまでに3作が製作。そのすべてにシャイア・ラブーフが主演していたが、シャイアは2011年の『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を最後にシリーズからの卒業を宣言。ベイ監督もこれを否定せず、シリーズは3部作で終了するとの見方が強かった。

[PR]

 だが今年2月にベイ監督はオフィシャルサイトで新作を2014年6月に全米公開することを発表。シャイアに代わる新たな主人公を誰が演じるのかが注目されており、一時は女性主人公になるのではないかともささやかれていたが、結局は近作『ペイン&ゲイン(原題) / Pain & Gain』でもタッグを組んだマーク・ウォールバーグに決定した。

 ベイ監督は、このキャスティングについて「マークはシリーズを再開させるのにベストな俳優で、これまでに築いてきた『トランスフォーマー』シリーズの財産を背負ってくれるに違いないよ」と絶大な信頼を寄せている。

 待望のシリーズ新作は来年春に撮影開始予定。ベイ監督がメガホンを取ることも含め製作陣は変わらないものの、マーク演じる新たな主人公の登場により、シリーズが新たな段階へと進むことは間違いない。ストーリーや他キャストについての詳細はまだ明かされておらず、期待がかかる。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]