『パイレーツ・オブ・カリビアン』第5作は2015年に日本公開! ディズニーが発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョニデ演じるジャック・スパロウがカムバック! - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 「日刊文化通信速報」によると、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは2013年以降の映画ラインナップを発表し、ジョニー・デップ主演の人気シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン5(仮題)』が2015年日本公開予定であることが明らかになった。

シリーズ第4弾の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』場面写真

 同シリーズは、2003年に第1作『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』が公開され、世界中で大ヒット。2011年には新キャストを多数加えたシリーズ初の3D作品『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』が公開されている。第5弾をめぐっては、11月より撮影開始との情報がささやかれていた。

[PR]

 ペネロペ・クルスジェフリー・ラッシュといった前作のキャストが続投するのかどうかはまだ明かされておらず、監督も現時点では未定。第4弾と同じく3D作品になるとされている。

 ほかに、同ラインナップでは、すでに発表されている『アイアンマン3』などに加え、ジョニー・デップ主演の映画『ローン・レンジャー』や人気アニメーションを3D化した『リトル・マーメイド3D』、アンジェリーナ・ジョリーが出演する映画『マレフィセント(原題)』などの公開予定が明かされている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]