メリル・ストリープ、ハリケーン・サンディの被害を受けたNYのペントハウスにはしばらく戻れない!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハリケーン・サンディで自身が所有するペントハウスが甚大な被害を受けたメリル・ストリープ

 メリル・ストリープがNYのトライベッカに所有しているペントハウスが、ハリケーン・サンディで甚大な被害を受け、数か月は戻れない状況であるとNY Daily Newsが報じた。

メリル・ストリープ出演 映画『ジュリー&ジュリア』写真ギャラリー

 2005年に1,000万ドル(約8億円)で購入したメリルのペントハウスは、被害の修復に4か月もしくはそれ以上の日数を要すると見られているそう。そのペントハウスがあるマンションは、地下の駐車場で働いていた作業員が、ハリケーン時の避難勧告にもかかわらず退去せず、水流により溺死した場所でもある。それほどに甚大だった被害の大きさがうかがえる。(1ドル80円計算)

 またメリルは、撮影や仕事で赴くことの多いカリフォルニアに、不動産を購入するかもしれないとも伝えられている。メリルは現在、ユアン・マクレガージュリア・ロバーツと共演、アルコール中毒の父親が行方不明となり問題解決に直面する一家を描く映画『オーガスト:オーセージ・カウンティ(原題) / August: Osage County』の撮影中。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]