『ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎』リメイクへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オリジナル版の脚本家からリメイク版のプロデューサーへ - クリス・コロンバス - John Shearer / Getty Images

 若き日のシャーロック・ホームズとワトソンの出会いと活躍を描いた1985年の映画『ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎』が、パラマウントによりリメイクされることになったとThe Wrapが報じた。

クリス・コロンバス監督映画『ハリー・ポッターと賢者の石』フォトギャラリー

 オリジナル版はバリー・レヴィンソンが監督し、スティーヴン・スピルバーグフランク・マーシャルらが製作総指揮、少年ホームズをニコラス・ロウ、少年ワトソンをアラン・コックスが演じた。

[PR]

 リメイク版では、映画『ティンカー・ベルと月の石』の脚本家、エヴァン・スピリオトポウロスが脚本を手がけ、オリジナル版の脚本を担当したクリス・コロンバスがプロデュースを務めるという。監督やキャスト候補の名前はまだ挙がっていない。

 『ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎』のリメイク版では、ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウの映画『シャーロック・ホームズ』シリーズよりもさらに若い層をターゲットに想定しているとのことだ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]