アデルのアルバム「21」が全米売上1,000万枚突破!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アルバム「21」が全米売上1,000万枚突破! - アデル - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 グラミー賞歌手アデルのアルバム「21」が、発売から92週で全米売上1,000万枚を突破したとBillboard.bizが発表した。1991年に記録を取り始めてから、これまで全米売上1,000万枚以上を記録したのは21作品のみだという。

アデルが主題歌を担当!映画『007 スカイフォール』フォトギャラリー

 今年に入って全米売上1,000万枚を突破した作品には、リンキン・パークの「ハイブリッド・セオリー」とアッシャーの「コンフェッションズ」があるが、それぞれ2000年と2004年に発表されたもののためアデルの92週という記録は驚異的なものといえるだろう。なお、「21」以外に2年以内で全米売上1,000万枚を突破したのは、バックストリート・ボーイズの「ミレニアム」や映画『ボディガード』のサウンドトラックなど7作品のみとのこと。

 アデルはイギリスのシンガーソングライター。今年行われた第54回グラミー賞授賞式では主要3部門を含む最多6部門で受賞した。12月1日公開の映画『007 スカイフォール』で主題歌を担当したことでも話題を呼んでいる。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]