『ONE PIECE』ルフィが衆院選投票を呼び掛け!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
初日舞台あいさつに登壇した声優陣 - 2列目左から長峯達也、チョー、山口由里子、大谷育江、矢尾一樹、鈴木おさむ 1列目左から山口勝平、岡村明美、香川照之、篠原涼子、田中真弓、平田広明

 15日、丸の内TOEIで『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』初日舞台あいさつが行われ、声優の田中真弓が主人公ルフィの声で「明日はルフィに清き一票を。ぜひ選挙に行って、それから『ワンピース』をご覧ください」と衆院選への投票を呼び掛ける一幕があった。この日はゲスト声優の篠原涼子香川照之も登壇した。

映画『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』初日舞台あいさつ写真ギャラリー

 メイン声優がそれぞれのキャラクターのセリフを披露すると、集まったファンは「うわー、やられた」と応えるなど、会場はノリノリ。そんな中、少し緊張気味だったのが篠原と香川。コメントを求められると、香川は「セリフは一つしかないんですよ」と困惑しながらも、「モサモサ」と叫ぶ。一方、ネオ海軍の美女アインを演じた篠原は、薄いピンクのコンサバ系ファッションに身を包み、劇中に出てくる能力「モドモドの実」にちなんだ「モドモドー」というセリフを披露し、会場の雰囲気に溶け込んでいた。

[PR]

 また、篠原と香川はそれぞれ男の子の親でもある。子どもたちも『ワンピース』ファンだといい、来場者プレゼントを持って手を振るファンたちに香川は「うちの子ももらっているはず」と長男の五代目市川団子が会場にいることをほのめかしていた。

 最後に田中は「『ワンピース』は最悪の敵を倒して終わりではない。『ワンピース』って道しるべになる言葉がいっぱいあってそれがお土産になります」と作品をアピールしていた。本イベントにはほかに、声優の岡村明美山口勝平平田広明大谷育江山口由里子矢尾一樹チョー、そして長峯達也監督と脚本の鈴木おさむが参加した。

 本作は週刊少年ジャンプ連載中の大ヒットマンガの劇場版最新作。伝説の元海軍大将・ゼットとおなじみルフィ率いる麦わらの一味との激闘を描く。篠原と香川はゼットの部下の声を演じる。(取材・文:池田敬輔)

映画『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]