『世界にひとつのプレイブック』が圧巻の5部門受賞! 第17回サテライト・アワード

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
作品賞を含む5部門で受賞!『世界にひとつのプレイブック』より - (C) 2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

 芸能ジャーナリストたちによる団体International Press Academyが毎年発表しているサテライト・アワードの受賞者が今年も発表され、映画『世界にひとつのプレイブック』が作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、編集賞の5部門で賞を獲得した。

映画『世界にひとつのプレイブック』場面写真

 The Hollywood Reporterによるとテレビ部門では「HOMELAND」が最優秀ドラマシリーズを含む3部門で受賞を果たし、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」が最優秀コメディーを含む3つの賞を受賞している。第17回サテライト・アワードの主な受賞者、受賞作品は下記の通り。(澤田理沙)

[PR]

■作品賞
『世界にひとつのプレイブック』

■主演男優賞
ブラッドリー・クーパー 『世界にひとつのプレイブック』

■主演女優賞
ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』

■助演男優賞
ハビエル・バルデム 『007 スカイフォール』

■助演女優賞
アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』

■監督賞
デヴィッド・O・ラッセル 『世界にひとつのプレイブック』

■最優秀国際映画賞
『最強のふたり』 (フランス)
『ピエタ(原題) / Pieta』 (韓国)

■脚本賞
マーク・ボール 『ゼロ・ダーク・サーティ』

■脚色賞
デヴィッド・マギー 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

■撮影賞
クラウディオ・ミランダ 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
ほか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]