ケイト・ウィンスレットが3度目の結婚!今月上旬に3歳年下の男性と

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます! - ケイト・ウィンスレット

 映画『タイタニック』のヒロイン役などで知られるケイト・ウィンスレットが今月上旬に結婚していたことが明らかになった。お相手は、イギリス人実業家リチャード・ブランソンのおいにあたるネッド・ロックンロールで、二人は昨年秋ごろから交際が報じられていた。

ケイト・ウィンスレットがアカデミー賞受賞!映画『愛を読むひと』フォトギャラリー

 UsMazazine.comによると、二人は今月上旬にニューヨークで挙式。式は家族や親しい友人を招待しただけのささやかなものだったという。現在37歳のケイトにとっては3度目の結婚であり、34歳のネッドは再婚となる。

 『タイタニック』などで知られるケイトは、同作を含めてこれまでに6度アカデミー賞にノミネートされている実力派で、うち『愛を読むひと』の演技でアカデミー賞主演女優賞を受賞している。私生活では1998年にジム・スレアプレトンと結婚して1児をもうけたものの、離婚。2003年にはサム・メンデス監督と結婚したものの、男児をもうけた後に破局している。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]