『パイレーツ・オブ・カリビアン5』脚本家が決定!『スピード2』ジェフ・ナサンソンに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主人公ジャック・スパロウを演じているジョニー・デップ

 2015年に公開される映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5(仮題)』の脚本家が、『スピード2』『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』などのジェフ・ナサンソンに決定したことが明らかになった。Varietyが報じている。

シリーズ前作の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』場面写真

 昨年の段階では、第5作の脚本はこれまでのシリーズ4作すべてに関わっているテリー・ロッシオが執筆中だと伝えられていた。新たに雇い入れられたジェフが、テリーの脚本を改稿するのか、それとも一から新しく書き直すのかは明らかにされていない。

 ジョニー・デップを主演に迎えた同シリーズは、2003年に第1作『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』が公開され、2011年には新キャストを多数加えたシリーズ第4作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』が初の3D作品として公開された。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]