ベン・アフレック監督『アルゴ』にまた栄冠!ドリアン・アワード作品賞受賞!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
また栄冠! - 映画『アルゴ』より - (C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 ベン・アフレック監督の映画『アルゴ』が、ゲイ&レズビアン・エンターテインメント批評家協会(GALECA)が主催するドリアン・アワードで最優秀作品賞を獲得した。

映画『アルゴ』フォトギャラリー

 男優賞には映画『リンカーン』のダニエル・デイ=ルイス、女優賞には映画『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェイが選ばれている。また、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)作品賞は、同性愛者の恋愛を描いた映画『キープ・ザ・ライツ・オン(原題) / Keep the Lights On』が受賞。

[PR]

 テレビドラマでは「HOMELAND」と並び「アメリカン・ホラー・ストーリー」が作品賞を受賞し、主演のジェシカ・ラングは女優賞を獲得。男優賞は「HOMELAND」のダミアン・ルイスに贈られた。

 『アルゴ』は先日発表された第70回ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ドラマ)、監督賞をはじめとした多くの賞を受賞している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]