『コクリコ坂から』が3月からアメリカの主要都市で公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『コクリコ坂から』 - (C) 2011 高橋千鶴・佐山哲郎・GNDHDDT

 アメリカでも評価の高い宮崎駿監督が脚本を執筆し、彼の息子宮崎吾朗が監督した映画『コクリコ坂から』が、3月15日からニューヨークとロサンゼルス、そして3月29日から全米の主要都市で公開されることが、本作の配給を担当するGKIDSによって明らかになった。

 本作は、東京オリンピックの開催を目前に控えた1963年の日本が舞台。横浜のある高校で、歴史ある建物の取り壊しをめぐり、騒動が起きる。そんな中で高校生の海と俊は出会い、二人は心を通わせていくという内容。映画『ゲド戦記』以来、5年ぶりに宮崎吾朗監督はメガホンを取り、岡田准一長澤まさみが声優を担当している。

 アメリカの吹き替えでは、少女である海役を映画『スパイダーウィックの謎』のサラ・ボルジャー、少年の俊役には映画『ターミネーター4』のアントン・イェルチンが挑戦している。この他に、ジェイミー・リー・カーティスボー・ブリッジスブルース・ダーンロン・ハワードなども声優を務めている。ちなみに、本作は昨年の11月にロサンゼルスで一度公開されているが、そのときはオスカー対象作品となるために短期間上映をしていたが、今回正式に全米の多くの映画館で公開されることになっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]