ジェシカ・アルバのダンスシーン増!『シン・シティ』続編で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダンスシーンもパワーアップ! - 映画『シン・シティ』よりジェシカ・アルバふんするナンシー - 写真:Album/アフロ

 映画『シン・シティ』でダンサーのナンシーを演じたジェシカ・アルバが、続編『シン・シティ:ア・デイム・トゥ・キル・フォー(原題) / Sin City: A Dame to Kill For』での自身のダンスシーンについてVultureに語った。

ジェシカ・アルバ出演映画『噂のアゲメンに恋をした!』写真ギャラリー

 ロバート・ロドリゲスと原作コミックの作者フランク・ミラーが共同監督を務める本作。ジェシカ演じるナンシーは絶大な人気を誇っており、カウボーイハットをかぶったジェシカがステージ上で投げ縄を回しながら踊るシーンは、前作のハイライトの一つと評されている。

[PR]

 気になるダンスシーンについて、ジェシカは「たくさんのダンスの動作を習わなくちゃいけなかったの。続編ではかなり踊っているわ」とコメント。撮影のために3か月間練習を積んだといい「ある意味クレイジーで、すっごく難しいダンスだったの。観ればわかるわ」と質、量ともに前作よりもパワーアップしていることをうかがわせている。

 『シン・シティ:ア・デイム・トゥ・キル・フォー(原題)』には、ジェシカのほか、ブルース・ウィリスミッキー・ロークロザリオ・ドーソンが続投。新メンバーとして『LOOPER/ルーパー』のジョセフ・ゴードン=レヴィットが出演することも明かされている。全米公開は今年10月の予定だ。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]