『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラ、婚約か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
婚約がうわささされているルーニー・マーラとチャーリー・マクダウェル - Christopher Peterson / BuzzFoto/FilmMagic / Getty Images

 映画『ドラゴン・タトゥーの女』でリスベットを演じたルーニー・マーラが婚約をしたとのウワサが出ている。

ルーニー・マーラ出演映画『エルム街の悪夢』フォトギャラリー

 ルーニーは2010年からチャーリー・マクダウェルと交際をしているが、先日、大きなダイヤの指輪をしていたことがウワサの発端のようだ。MailOnline.comによると、ルーニーが指輪をしているところを写真に撮られたのは初めてだという。

[PR]

 チャーリーの母親は女優のメアリー・スティーンバージェンで、父親は映画『時計じかけのオレンジ』のマルコム・マクダウェル。継父はテッド・ダンソンで、テレビドラマ「サン・オブ・アナーキー」に出演しているリリィ・マクダウェルは姉妹という有名人一家だ。

 ルーニーは注目を浴びるのが嫌いだと過去のインタビューで語っており、チャーリーとの交際についてだけでなく、何のデザイナー服を着ているのかを聞かれることすらうっとうしいとコメント。ファッションセンスではなく、演技力を評価してほしいと語る。

 「レッドカーペットを歩くのは悪夢よ。パニック発作に見舞われそうになるわ。ハッピー・バースデーを歌われるのも嫌いなのに、質問を大声でぶつけてくるカメラマンの前を歩くなんて信じられない。大体の場合、カーペットの先にはパーティーが開催されていて、歩き切ったとしても静かな時間を過ごせるわけじゃないし。悪夢から悪夢へと綱渡りしているようよ」と語っている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]