ジャスティン・ティンバーレイクの新曲MVをデヴィッド・フィンチャーが監督!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この二人のコラボ曲のMVをフィンチャー監督がどのように演出するのか楽しみです! - 左からJay-Z、ジャスティン・ティンバーレイク、デヴィッド・フィンチャー

 ジャスティン・ティンバーレイクがJay-Zとコラボした新曲「スーツ・アンド・タイ feat.ジェイ・Z」のミュージックビデオ(MV)を、デヴィッド・フィンチャーが監督することになったとThe Playlistが伝えた。

ティンバーレイク&フィンチャーのコラボ! 映画『ソーシャル・ネットワーク』フォトギャラリー

 映画 『人生の特等席』や『ステイ・フレンズ』など、ここ数年俳優業に専念していたティンバーレイクだが、3月20日にリリースされる7年ぶりの新作アルバム「20/20 エクスペリエンス」で、本格的に音楽活動を再開。「スーツ・アンド・タイ」は、本アルバム発売に先駆けて発表された新曲で、すでにiTunesなどで配信されている。

[PR]

  フィンチャーとは、ティンバーレイクがナップスターの創業者、ショーン・パーカーを演じた映画『ソーシャル・ネットワーク』でコラボ済み。MVの撮影はすでに開始されているという。

  ティンバーレイクは、現地時間2日に行われたNFLスーパーボウル関連のチャリティーイベントで、久々にライブパフォーマンスを披露。また、2月10日に行われるグラミー賞授賞式にも出演することになっている。

  さらに、出演映画の公開も数本待機している。コーエン兄弟の新作で、1960年代のニューヨーク、グリニッジ・ヴィレッジにおけるフォーク・ミュージックシーンを描いた映画『インサイド・ルウェイン・デイヴィス(原題) / Inside Llewyn Davis』や、ブラッド・ファーマンが監督、ベン・アフレックと共演の映画『ランナー、ランナー(原題) / Runner, Runner』は、今年全米公開を予定している。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]