わいせつ本販売容疑の写真家「日本の未来を信じた」 ツイッターで釈放の喜び

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
釈放の喜びをあらわにしたレスリー・キーのツイッター - 画像はスクリーンショット

 わいせつ図画頒布の罪の疑いで逮捕された写真家のレスリー・キーが釈放から一夜明けた7日、感謝と喜びをツイートしている。男性のヌード写真集を販売したことで4日に逮捕されたレスリーだったが、その直後から浜崎あゆみをはじめとする著名人が擁護。6日には処分保留で釈放された。

 レスリーは釈放から一夜明けた7日、ツイッターに寄せられた多くの励ましのメッセージに返信。感謝をささげるとともに「僕は今だにも凄くショック。自分の作品があんなに傷ついたのは悲しい。だけどこの国を大好きな気持ちは変わらないよ。頑張ります!」(原文ママ)と心境を吐露。ヨーロッパやアメリカとは状況が違うことは認めつつも「まだ日本の未来を信じた!」とつづった。

 レスリーの逮捕をめぐっては、浜崎あゆみなど、多くの著名人が言及。中でも自身も被写体になったことのあるモデルの冨永愛は「私もショックだよ…この日本にショックだ…」と声を上げており、釈放報道後には「レスリー、不起訴で釈放! 良かった!!!」と歓喜。これに対してはレスリーも「愛ちゃんのメッセージ、勇気いっぱい貰った!永遠の愛、永遠の親友!」と返信している。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]