『私の頭の中の消しゴム』のハリウッドリメイク決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リメイクで主演を務めるキャサリン・ハイグル - Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

 日本でもヒットした韓国映画『私の頭の中の消しゴム』が、アメリカでリメイクされることがThe Hollywood Reporterによって明らかになった。

映画『私の頭の中の消しゴム』場面写真

 これは、製作会社シビニ・フィルムズ、フィルム 360がソニー・ピクチャーズのもとで計画している映画で、去年のサンダンス映画祭で注目を集めた話題作『ザ・セッションズ(原題) / The Sessions』の監督ベン・リューインがメガホンを取る予定のリメイク作品。主演はテレビドラマ「グレイズ・アナトミー」や映画『幸せになるための27のドレス』でおなじみのキャサリン・ハイグルが務めることになっている。

[PR]

 韓国映画『私の頭の中の消しゴム』は、2001年に日本で放送されたテレビドラマ「Pure Soul 君が僕を忘れても」を基に映画化された作品で、若年性アルツハイマー病という難病にかかったことで記憶障害に侵されていく妻と、彼女の気持ちを受け止めて献身的に支える夫の愛を描いた感動作。日本のドラマでは、永作博美緒形直人が演じていた役を、韓国の映画版ではソン・イェジンチョン・ウソンが演じた。

 今のところ、夫役を誰が務めるかは発表されていないが、日本でヒットしたあの『私の頭の中の消しゴム』が、アメリカ版としてどのように描かれるのか楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]