「タイタニック2号」の建造が本格的に始動!2016年に出航予定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
タイタニック2号に乗船すればジャックとローズのような運命の出会いがあるかも? - 映画『タイタニック』より - 写真:Photofest/アフロ

 タイタニック号のレプリカ船である「タイタニック2号」の建造が本格的に始動し、出航日が2016年に予定されていることがわかった。The Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じている。

映画『タイタニック』写真ギャラリー

 昨年4月、オーストラリアの大富豪であるクライブ・パーマー氏は、タイタニック号の処女航海100周年を記念して「タイタニック2号」を建造すると発表していた。そして今回、同客船の出航日を2016年に設定していることが明らかになった。

[PR]

 パーマー氏の所有する船舶会社ブルー・スター・ラインによれば、「タイタニック2号」はフィンランド海軍の建築会社であるデルタマリンによって設計され、中国の長江航運集団金陵造船所のもとで、江蘇省地域で造船される予定だという。同客船はオリジナルのタイタニック号とほぼ同じ大きさで、2,400人の乗客を収容できる寸法だという。

 パーマー氏のスポークスマンによれば、すでに「タイタニック2号」におよそ4万人もの人々が興味を示していて、問い合わせのうち35パーセントは中国からのものだという。その中には、「タイタニック2号」に乗船できるならば100万ドル(約9,000万円)払ってもいいと話す人々もいるそうだ。(1ドル90円計算)(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]